2017年01月17日

思案中のころ。転職する?留まる?


こんばんわ、今年はブログの更新回数を増やしていこうかと思っています。とは言え、今回はヲタ活ではなく私事について・・・・。

実は、また転職活動を再開しようかと昨日より転職サイトを漁っています。

リクナビネクストが中心ですが、30〜40社ほどピックアップしてそのあと業務内容や年収、募集条件を精査しています。

35歳ともなると、“これは、いい求人だ(笑)”と思ってよく読んでいくと年齢で撥ねられてしまう求人も増えましたね・・・・。

これまで異動の希望を出し続けるもことごとく袖にされてきたのに加えて4月からは新しい給与体系に変わり、収入も減とあっては決断しなければいけない時期に来たのではないかと思っている次第です。

今の仕事は「向いているか?向いていないか?」と問われると後者・・・・

「好きな仕事か?それとも嫌いな仕事か?」と問われるとやはり後者・・・・

もし今年度末の人事発令で異動できないのなら、もう転職するしかないのかな・・・と思っています。

東京や大阪まで面接を受けにいかないといけないことを考えると交通費もまたかかるのは致し方ないですね・・・・。

名古屋市内や愛知県内の職場を探すか、それとも地元の四国に戻るかも思案中です。

SKEのシングルも発売されていない、握手会の日程も詰まっていない今のうちにある程度次の職場に移るための準備はしておきたいと思っています。

それでは、手短になりましたが、また転職サイトで転職先の候補を絞り込む作業に取り掛かります。


posted by ようちゃん at 20:11| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

いわゆるプチ鬱状態でお盆休みを過ごしましてございます・・・・


11日から本日15日まで5連休のはずでした・・・・。


が、僕はというとプチ鬱状態で5連休の前半3日は何も手につかず・・・・。


ようやく昨日、28日のイベントに手渡しするプレゼントをようやく買いに行きました。


読書してレンタル屋さんで借りてきたDVDを見て、スマホで将棋を指してといろいろと気分を紛らわせるようと努力してみたのですが、まるで集中力がない上の空のようなありさまで・・・・・・。


実は、10日の夕方、ロードバイクに乗って職場から自宅へ向かっている最中に自分のすぐ脇を猛スピードで車に向き去られて(それも2度)、あやうく車体と自分の体の右側面が接触しそうになったという出来事がありまして・・・・・・。


それ以来、少しメンタルのバランスを崩しています。


車と僕との間隔は20センチあったかどうかくらい・・・・・。


幹線道路から幹線道路への抜け道になっていることもあり、たびたび脇を猛スピードで通り抜ける車にはひやひやさせられますが、今回は今までで一番身の危険を感じました。


信号で止まった時にその車がすぐ前に停車していたので一言言ってやろうかと思いましたが、下手に喧嘩をすると立場が立場なので堪えました。


そんなこともあり、ずっと5連休が灰色のままでした。


通勤経路を変えた方が良いのかもしれませんね。


先に行ったように抜け道となっているので、車もかなり飛ばしますし・・・・・。


こういう気分が落ち込んだ時には、5連休ではなく仕事があった方が気が紛れていいのではとせっかくの長期のお休みが恨めしくもあります。


こういう時は熱田神宮にでもお参りに行って気分転換を図った方が良いかもしれないですね・・・・。


posted by ようちゃん at 11:38| Comment(2) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

とりあえず今の気持ちを整理するために(ヲタ活ではなく私事になります。)


この投稿はヲタ活ではなく完全に私個人のことになります。


8月9日の投稿で転職試験を受けると申し上げたかと思います。


実は、本日が転職試験の1次試験の日でした。


が、結局受験を見合わせました。


もう少し今の職場で頑張ってみようという考えに至りまして本日は名古屋の自宅にて休息に専念しました。


理由はいくつかあります。


まず、仕事は心身ともに大変ですが


今のところは2年前のようにストレスで腸の内壁が傷ついて便に血が混じるということ。


朝の起き抜けに水を飲んだ際に催しておう吐するということは今のところないということ。


まずは自身の健康面からまだ今の職場で戦えると判断した面。


それから少し現金な話になりますが


昨年の暮れに現在の自宅に入居時にフリーレントで1か月目がダタだったのですが、2年以上居住しないと違約金が発生して1か月分のお家賃を払わないといけないこと。


今の職場では1年ごと、もしくは半年ごとに班編成が変わるのであと半年耐えればいいだけと開き直ったこと。


毎年確実にサラリーマンの我慢代であるお給料が確実に上がるので耐えていれば何とか良い想いが出来るのではないかというある種の打算。


30代ももう折り返し地点を迎えるという年齢で新しい職場に馴染めるかという不安。


という現実的な、そして打算的な面。


さらに


自分が今の職場に転職した経緯を思い起こすと


前の職場も今と同じインフラを扱う会社でした(業種は違いますが)。


震災翌日には災害復旧のために東北へと派遣される同僚をしり目に内勤職員の自分は被災地に派遣されることなく見送ることしか、無事を祈ることしかできなかったことへの無力感が転職を決意したいくつかある理由の一つです。


だから、もう少しボロボロになって転職するもやむなしと納得いくまで頑張ってみよう踏ん張ってみようと・・・・・。


これが偽らざる受験を取りやめることを決めた際の僕の気持ちです。


1次試験は学科で受かる気満々だったので東京へは都合2回行かないといけなかったのですが、往復の交通費と宿泊費が浮きました。


だいたい4万円くらいでしょうか。


むろん、握手券に変わるでしょうね←


僕の好きな古歌に


永らへば またこの頃や しのばれむ
   憂しと見し世ぞ 今は恋しき


という歌があります。


この和歌のように辛く苦しい今もいつかは懐かしく感じられるようになりたいものです。


とにもかくにも今の気持ちを手短に記録しておきます。


posted by ようちゃん at 22:04| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする