2016年02月28日

落選から時間が経過して落ち着いたので今の気持ちを整理しておきます


タイトルの通り来る3月5日(土)に東京・渋谷にて行われる『第3回阿比留李帆ファンイベント』にまさかの落選してしまいました。


自分は絶対当選メールが2月25日の夜に来るものだと信じていただけに、かえってショックは大きいものになってしまいました。


前回と同じ場所ということなので定員はおおよそ50名で前回落選された方がほぼ今回は当選していることを鑑みると前回当選し、なおかつ今回も当選するというのは案外高いハードルだったのかと今になって思ってはいます。


いわゆる有名ヲタといわれる方の落選も目立ちますし、李帆ちゃんのブログやツイッターといった発信ツールでも前回に比べて申し込み者数が多かったらしいです。
それだけ李帆ちゃんには根強く一定数のファンがついているのかも知れませんね。


SKE在籍時なら劇場公演、SKEシングルの握手会、AKBシングルの握手会と李帆ちゃんと会う機会にこと欠かなかったのですが、卒業後はたとえ芸能活動しているにしても会う回数ははるかに限られてきます。


それだけに今回の落選はね・・・・・・。


と、まぁいつまでも女々しくしていても仕方ないのでまたお手紙とプレゼントを李帆ちゃんに贈る予定です。


本当は、イベント当日手渡ししたかったけど落選した以上はそういう訳にはいかないので・・・・・。


3月5日はどこか一人旅に出ようか計画中です。


旅先の空の下、一人君のことを想うよ・・・・・・。


次回こそは、なんとか当選したいな、と思いながらこのブログを書き終えるとすぐにお手紙の下書きを書くとしますか・・・・。


落選して改めて李帆ちゃんが一番好きなんだと痛感しました。


posted by ようちゃん at 20:16| Comment(0) | 李帆ちゃんへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

将棋熱再燃1か月での現在地


どういう風の吹き回しかはわからないのですが、現在の1推し鎌田菜月ちゃんが突如将棋に興味を持つようになりました。


初めはすぐに飽きるだろうと踏んでいたのですが、SNSの発信から察するにどうやら空き時間に詰将棋を解くなど棋力向上に努力している様子がうかがえます。


あ、将棋というのは相手の王様を捕まえれば勝ちというゲームであり、詰将棋は相手の王様を捕まえる練習問題と考えて頂けると当たらずとも遠からずです。


実は、僕も若い頃は将棋愛好家で最盛期はタイトル戦のネット中継にかじりついていたものです。


月日は流れ今ではどこに出しても恥ずかしくないアイドルヲタクですが・・・・・。


前置きが長くなりましたが、というかどうも鎌田菜月さん関連の投稿を書くときはどういう訳か本題に入るまでが長いのですが、僕の将棋熱も再燃しました。


現在は『将棋ウォーズ』という携帯のアプリで毎日数局実戦を戦っています。
Screenshot_2016-02-18-23-20-38.png

ゲーム開始後30級からスタートして2級までは若い頃の貯金でスイスイと昇級を果たせたのですが、2級から1級に上がるのにまさかの停滞・・・・・。


ようやく昨日1級に昇級を果たしました。


Screenshot_2016-02-18-23-03-41~2.png

ちなみにこちらが1級昇級を決めた一番での最終盤の局面です。


ここから詰将棋でよく見る手筋で無事に相手玉を即詰みに討ち取りました。


まずは初段に上がりたいですね。


『パッション・フォー・ユー』のCMイベント終了後は、余暇の時間の半分以上は将棋に費やしています。

DSC_0119.JPG

向かって左が詰将棋の問題集です。毎日就寝前に必ず3〜5問解くようにしています。


向かって右が将棋の戦法の解説書です。自分の好きな戦法をまずは掘り下げてみようかと読み込んでいます。


あ、そういえばまだ鎌田菜月ちゃんご本人に将棋熱が再燃したことを伝えてないですね。


写真会ではあまり話すする時間がないので、次作シングルの個別握手会で伝えようと思っています。


それまでに初段に上がれたら嬉しいのだけど、ブランクがある上に若い頃と違って頭がサクサク動かないので・・・・・orz。


詰将棋なら5手詰めや7手詰めと言った短手数のものなら二段の問題でも解けるので、やはり詰将棋を解くのは毎日の習慣にするのは当然のこととして序盤の駒組みに関してももっと勉強しないといけないと感じてます。


対戦相手が強くなれば強くなるほど序盤の優劣がそのまま勝敗に直結するのですが、序盤でいつも悪くして不利な将棋を粘って勝つみたいな将棋ばかりなので一度基本から勉強しなおしたいですね。


今回は、鎌田菜月ちゃんの名前こそ出てきたものの完全に将棋ネタでした。


将棋なんて、なんのこっちゃって方にはごめんなさい。


さて、ブログ書き終わったし将棋の勉強を再開しますか(笑)


タグ:将棋ノート
posted by ようちゃん at 21:58| Comment(0) | 将棋ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2015年2月14日の写メ会レポ


最初に申し上げますが、2年3か月のヲタ活でAKBグループの写メ会は初参加です。


それもバレンタイン当日の写メ会なんて・・・・。


当日は、感動に打ち震えながら会場のパシフィコ横浜に向かいました。


さて、個別握手会DTを阿比留李帆さんに捧げた僕ですが、写メ会DTを誰に捧げたかというと・・・。


2部 熊崎晴香さん
熊:お、久しぶり・・・。じゃなかったこないだぶりか

僕:そう、新潟ぶり

熊:ポーズ何にする?

僕:初めてなので(ハートの片割れを作りながら)これで

熊:はい

(撮影)

熊:昨日もね鎌田とね

剥がし:お時間で〜す

熊:4時までDVD見てたんだ

剥がし:お時間で〜す

僕:3月21日にまた来るね

熊:は〜い

僕:鎌田のことをよろしくね

熊:は〜い

IMG_lv18yw.jpg

剥がしが思ったより早くてもう少し熊ちゃんが話したような気がするのですが、聞き取ることができませんでした。


それでも僕を見て鎌田推しだときちんと認識してくれてて、わずかな時間でも鎌田さんの話をしてくれて嬉しかったです。


3部は空き時間のため鎌田界隈と昼食。話題はもっぱら将棋の話題です。


鎌田菜月さんが最近、将棋に興味をもったため少年時代に将棋を指した経験のある鎌田界隈のヲタはみんな将棋熱が再燃してます。


将棋ウォーズというアプリで普段は指してます。


何年かぶりに指したため、棋力はかなり落ちてます。2級の上位といったレベルです。


4部 小石公美子さん(当日券)
IMG_-hz8ot8.jpg

こちらは、卒業前最後のご挨拶です。


卒業後は一般人に戻られるということですのでこれが本当に最後のご挨拶です。


少し元気がなかったかなぁ・・・・。


5部 荒井優希さん
優:あ、がんちゃん!

僕:そうだよ

優:あ、ポーズどうする?

僕:じゃあ、チョコを!で、俺、照れるから(笑)

(撮影)

優:ギラギラさんじゃなくてがんちゃんでしょ?

僕:そうだよ

優:やった

僕:優希ちゃん、可愛いよぉ〜

優:ありがとう

IMG_vymc48.jpg

この日の優希ちゃんは神がかったほど可愛かった・・・・・・。


他に何かありますか? もう1度言います。この日の優希ちゃんは神がかったほど可愛かった・・・・。


異論は認めません。


5部 梅本まどかさん(当日券)
梅:あ、ポーズどうする

僕:じゃあこれ持って、ハートマークを作ろう

(撮影)

梅:あ、これこんな風に使ったの初めてだよ、センスいい!

僕:卒業公演仕事で行けないから今日が最後だよ、卒業しても応援するね

梅:そっか。そっか。これからも頑張るね。ありがとう。

sketch-1455540131816~2.jpg

全く湿っぽくなることなく最後のご挨拶を終了。


思えば僕が最初に参加した個別握手会は阿比留李帆さん、加藤智子さん、梅本まどかさんの3人と握手しましたが、今月末で最後の1人である梅本まどかさんも卒業してしまうのですね・・・・。


5部 後藤理沙子さん(当日券)
理:あ、ようすけさんだ

僕:(一瞬、名前を覚えてくれていることに驚く)

理:ポーズどうする

僕:じゃあ、○○さん(←阿比留界隈の有名ヲタさん)の時みたいに鬼嫁ポーズで

(撮影)

僕:理沙子〜、今日も綺麗だよ

理:それちょっと褒めすぎ

僕:次は3月21日に来るね

理:それちょっと空きすぎ

IMG_-r0wiu8.jpg


このふくれっ面が可愛すぎた・・・・。


しかしよく僕の名前覚えててくれたなぁと感心です。認知厨ではありませんが、覚えてくれると嬉しいです。


5部 鎌田菜月さん
鎌:あ、どうも

僕:(服を指さしながら)なっきぃの推しサイの色にしたよ

鎌:それはどうも。ポーズは?

僕:じゃあ、もし罰ゲームを許してくれるならハードマークで、ダメなら鬼嫁ポーズで・・・

鎌:じゃあ、せえのぉで

(撮影)

僕:今日はこれ1枚だけ

鎌:おお、それは・・・

僕:あ、やっぱり許してくれなかったんだね

鎌:あ、たぶん・・・

僕:たぶんって・・・。また3月21日に来るからねorz

IMG_-3uguvm.jpg

何も言わないで・・・・(涙)。つらみ・・・・。


でも、雰囲気自体はそれほど悪くないので色々といじってもらっているのかなとポジティブシンキングに心掛けます。


6部 大矢真那さん(当日券)
真:あ、がんちゃん

僕:あ、どうも

真:ポーズどうする?

僕:じゃあ、ハードで

(撮影)

僕:あ、いわちゃんじゃなくて、がんちゃんになったんだ?

真:がんちゃん、いわちゃん両方

僕:あ、じゃあ次は3月21日に来るよ

真:ありがとう

僕:李帆ちゃんによろしく〜

IMG_-oh35ej.jpg

どうやら、私の呼び名はがんちゃんに統一されたらしいですね。


次は、もっと他のポーズをお願いしようかな。真那さんにも鬼嫁ポーズをお願いしようかと画策中です。


と、まぁたった7枚だけの初の写メ会でした。


バレンタイン当日ということで大混雑の会場でした。


大混雑だから剥がしが速かったのか、それとも元々写メ会って写真を撮影するのがメインのイベントなので握手の時間は短いのかの結論は次回出すことにしましょう・・・・。

ブースに入ってからポーズを考えるのでは遅すぎる感じですね・・・・・。


次回は当日券3枚に加えて磯原杏華さん2枚があります。できればこちらも当日券に振り替えて貰いたいです。
posted by ようちゃん at 22:18| Comment(4) | 握手会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする